保険を使った翌年の料金はどう変わる?

2014年9月15日 / 未分類

ビジネス・プライベートを問わず、私たちの生活の便利な足として欠かすことのできない自動車。
多くの人が自動車の恩恵を受けていますし、自動車関連の仕事をしている人も世の中には大勢います。自動車が無くなったら困る、という人は数えきれないほどいるでしょうし、私たちの日常生活に深く根付いていると言っても過言ではないでしょう。
そんな便利な自動車ですが、安心して乗るためには任意保険への加入が欠かせません。料金は決して安いとは言えませんが、万が一のことを考えた場合、しっかりとした補償をつけておきたいですね。

任意のものの場合、一般的にはノンフリート契約を結ぶこととなります。ノンフリートの場合、等級が1級から20級まであり、級が大きくなるほど料金が安くなります。
新規契約をした場合は6級からスタートし、1年間無事故だった場合、級が1つ上がり、事故を起こしてしまった場合は1つもしくは3つ級が下がり、翌年の料金に影響します。

事故を起こした場合、等級に大きく影響するものと影響しないものがあります。
対物事故や対人事故の場合などの場合は3等級ダウン、落書きやいたずら、台風や洪水などで車両金額を受け取った場合名などは1等級ダウン、人身傷害や原付バイク特約などの補償はダウンなし、いった具合です。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る